リンク切れその後

 とりあえず、書影のリンク切れをひととおり修正しました。表示されないものがまだ一部残っていますが、これはしばらくそのままにしておきます。というのも、読んだ本を書影のみではっつけてあったため、何の本だったかすらわからなくなってしまっているからです。


 hontoネットストアもデータを移設中のようで、表示されていなかった書影が表示されるようになったりもしているので、待っていればそのうち復活するのかもしれません。サイトの使い勝手もだいぶ改善されてきたように思います。


 とはいえ、待っていられないので、Jbookはてなでサポートしているamazonの書影に統一です。TUTAYAもT-ポイントが使えていいかと思ってはっつけてみたのですが、表示にむちゃくちゃ時間がかかりすぎるため断念しました。


 今でこそ書影はだいたいどこでも揃っていますが、古い本の書影はどこにもないものもあり、残念です。著作権の問題さえクリアできるなら、自分でスキャンして載せたいところです。


 今回のことで、あまり何かに頼り切りにせず、ちゃんとバックアップを取った方がいいと実感しました。もともとこのブログも、最初は「エンピツ」というレンタル日記帳で書き始め、書影などが貼れるという理由でこちらのブログに移転しました。


 「エンピツ」に書いていた記事はその後ほうっておいたら規約がいつの間にか変更となり、一定期間更新がなかったとして消滅していましたが、交渉の結果復活してもらえました。また消滅してしまわないよう、そのときこちらのブログに「エンピツ」にあった記事を移設しました。だから、最初の方のページは「エンピツ」に書いてあった記事です。


 ブログの記事も、下書き段階の書きちらしたものは残ってもいるのですが、最終的にアップしたものをきちんと残しているわけではないので、今後はデータをアップしたらEvernoteでクリップしてバックアップを残しておこうかと思います。




 ところで、慢性的本棚不足問題を解決するために、スキャナと裁断機とiPodTouchを購入して、自炊を始めてみました! これが当初思っていた以上にちゃんと読めて感動です。なんといっても、bREADERというアプリがすごいです。スキャンしたページの文字を、なんと画面に合わせてちゃんと改行してくれるというすぐれもの。文字の大きさや行間も変えられます。しかも文字の解析の間違いが縦書きだとほぼ無く、ちゃんと読めます。うーん、すごすぎる。bRRADERの操作の動画がこちらで紹介されています。


http://do-gugan.com/~furuta/archives/2012/02/breader.html


 実は、iPad mini が発売されるのをずっと待っていたのですが、もうこれでじゅうぶんという気がしてきました。